【TuneCore JAPAN】個人で各音楽ストアに楽曲配信してみました。

サービス

 

ものは試しということで音源をデジタルで配信開始しました。

配信できるサービスはよく耳にする、あるいはあなたが使っているような有名なサブスクのサービスから基本的に音楽を販売することが可能です。

 

最近この「音楽の代行配信サービス」は年々増えてきていてどれを選べばいいのかわからないという方も多いのでは?

大体は主要の「大手サービス」から配信可能なので後は自分の音楽のジャンルや、料金設定などで比べて選びましょう!

 

僕がやってみた・登録したサービスをまとめておきますね。

いつの間に…【TikTok】から音楽使用の収益が入ってきていた件について!(Audiostock)

【narasu】定額で楽曲配信ができるサイトに無料登録してみた。

勢いだけで【ROUTER.FM】を使って楽曲配信手続きしてしまった。

 

tunecore japanは「音楽配信を手助けしてくれる代行サービス」

 

tunecore 」はレコード会社など通すことなく個人が音楽を配信、流通を手伝ってくれるサービスを提供しています。

今回は1曲だけ配信してみることにしました。

シングルのリリースということで年間で1410円(税抜)支払うことで配信をすることができます。

たまにキャンペーンなどもやっているのでそこを狙ってやってみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

ちなみにアルバムの場合は4750円で配信可能。

インディーズレーベルとして運用する場合で、4名以上の楽曲を登録する場合はVarious Artistsでオムニバス形式でリリースすることもできます。

 

登録の流れ

 

  • アカウントの登録
  • 配信するアーティストの登録
  • 配信の形式を選択(シングル・アルバム・リングトーンなど)
  • 楽曲の登録(タイトル名・ジャケット画像・音源・楽曲の説明など)
  • 配信するプラットフォームの選択
  • 年間の費用の支払い

詳しくはtunecoreのサイトの説明を確認しながら登録してください。

これらを終えると審査が行われてめでたくリリースとなります。

 

実際に手続きを終えて審査・リリースへ。

私の場合は登録から2日後にはストアに反映されていました、ものすごいスピード感。あっという間でした。(時期によりリリースのタイミングが遅れることもあります)

審査も通るか心配でしたが(特定の音楽ジャンルのストア以外)なんとか通ったようです。

 

審査の内容が、クオリティの問題なのか、内容が過激じゃないとかなのか、転載されたものでないか、基準がわからないのですが

荒削りな仕上がりのこのクオリティでも配信することができました!

 

コチラ

配信開始と同時にTik Tokに楽曲を登録したので次回そのことも書こうと思います。

 

tune coreから楽曲配信を始める。(登録だけなら無料)

 

コメント

  1. […] 【TuneCore JAPAN】個人で音楽ストアに楽曲配信してみました。 […]

  2. […] 【TuneCore JAPAN】個人で音楽ストアに楽曲配信してみました。 […]

  3. […] 【TuneCore JAPAN】個人で音楽ストアに楽曲配信してみました。 いつの間に…【TikTok】から音楽使用の収益が入ってきていた件について! YouTubeチャンネルを新しく作りました。 Twee […]

  4. […] 【TuneCore JAPAN】個人で音楽ストアに楽曲配信してみました。 【narasu】定額で楽曲配信ができるサイトに無料登録してみた。 いつの間に…【TikTok】から音楽使用の収益が入ってき […]

  5. […] 個人で音楽ストアに楽曲配信してみました。(TuneCore JAPAN) | ユトリデラックス […]

タイトルとURLをコピーしました