たまに見えるこのゴミ「飛蚊症」っていうらしい。

生活

幼い頃からみえてた視界に入ってくるゴミみたいなの。

 

たま〜に視界に入ってくる「ゴミ」みたいなモノ。

自分の場合は糸くずみたいなモノとちっちゃい気泡みたいなモノが見える。

 

これを「飛蚊症」というらしい。

 

 

生まれつきの特に問題ないモノから病気としてこの症状が出るモノもあるらしい。

特に目の異常はみられないから自分は生まれつきのパターンだと思う。

 

ふと気づいた時に現れる。

気にしなければ気付かないくらいの症状なので特に気にしなかった。

説明はしづらいけど顕微鏡で何かを見た時のような映像が視界にうっすらと見える感じ。

近くをみようと意識すると現れやすいが見ようと思っても見れるわけではない。

たぶん暗い場所とかだと見えない。

 

 

どう見えるか似たような画像を探してきた。

実際にはここまで大きく見えないし、こういう形のは見えていないけど”見え方”はこんな感じに近い。

目で追うと移動して逃げていってしまう。(目を動かすから動かした方に移動してしまう)

 

動画を探してみたらシュミレートしたものがありました。

 

挙動はすごく似ています!!!

見えない人からするとこの映像見るとすごく怖い感じがするかもしれませんね。

こう見える人もいると思いますが自分はもっと小さくて透明な感じ見えるのでこんなに視界を遮っている感はないです。

 

コメント

  1. […] たまに見えるこのゴミ「飛蚊症」っていうらしい。 […]

  2. […] これは飛蚊症を調べた時についでに発覚した症状。 […]

タイトルとURLをコピーしました