【Facebook広告】地方ブログをフェイスブックで宣伝申請してみた。

サービス

なんかやってみようかなと…。

 

我が地域ブログ【大都会岡山ブログ】を運営する上でSNSも一応やっといておいた方が良いかと思って「Instagram」と「Facebook(ページ)」を作った。

 

Instagramはこちら

Facebookはこちら

 

フェイスブックは最近全然使ってなかった(もう使い方忘れた笑)からちょっと調べてると「広告」が打てる様になっているらしい。これはGoogleと同じ様な仕様。

以前知り合いのお店で試しに「Google 広告」をさせてもらった事があるのでなんとなく理解した。

ただ、その時は【実際の店舗】がないと出来なかったような気がする。うる覚えだけど。

 

まぁ、申請だけでもやってみようかなぁ?という興味が出てきたのでやってみた。

 

【投稿を宣伝】

 

Facebookで投稿するときにチラチラ表示されていたので気になってた。

本当に思いつき(笑)

まぁ、借金背負ったり死んだりするわけじゃないしやってみる。

 

 

Facebookページの投稿に表示されている所をポチる。

多分こっからも宣伝の設定できますよ〜みたいな宣伝のバナーみたいなもん。

 

 

左側が広告を設定する画面。

目標、ボタン、特別な広告カテゴリ、オーディエンスなどいろいろ出てきた。

で右側が宣伝したい投稿の表示。

 

左上にある「目標」からやってみる。

 

目標の設定(宣伝によってどのような効果を得たいか?)

 

どのような結果を期待しますか?

ここで用途によって異なる「期待」が変わるので自分に合ったモノをチョイス。

 

お問い合わせを増やす

これは扱っている商品とかサービスに関しての相談とか質問がある人が多い場合に選択すると良いんでしょうね。

エンゲージメントを増やす

リアクションが欲しい場合はコレ。

何か作っているものを見てもらいたい、知って欲しい!って人が選択するのだろう。

ウェブサイトへのアクセスを増やす

これじゃね!?たぶん自分はこれなんじゃね???

「エンゲージメントを増やす」でも良いんだろうけど、こっちの方がそれっぽいし。

どっちかっていうとウェブショップとか持ってる人が選択するタイプみたいだけど…まぁ実験だからあんでも良いか(笑)

リードを増やす

「潜在顧客の連絡先情報を集める」… ちょっとコワい(笑)

まぁ見込み客を知りたい場合はこれかなぁ?

電話での問い合わせを増やす

電話でのやりとりが多い場合はこれ。

 

とりあえずウェブサイトへのアクセスを増やすでやってみる。

次は【ボタン】の設定。

 

【ボタン設定】表示させる文言を選ぶ

 

おそらく投稿した記事に表示されるヤツ。

・ボタンなし

・予約する

・詳しくはこちら

・購入する

・登録する

・メッセージを送信。

・WhatAppメッセージを送信

・今すぐ電話

 

自分に合ってるのはブログに全部書いているから「詳しくはこちら」かな?

続いて【オーディエンス詳細】の設定。

 

【オーディエンス詳細】地域・ターゲットを決める。

 

「オーディエンス」はどこの誰に宣伝したいかって事ですね。

注意して欲しいのがデフォルトの初期設定では「United States」アメリカになっているので絶対地域変更の確認をしてくださいね。

そのまま設定をせずにいってしまうと無事アメリカに広告を打てます、おめでとうございます(笑)

 

 

男性・女性どちらに届けたいか?年齢は?どの地域に向けるのか?という設定です。

自分がターゲットにしているであろうオーディエンスを選んで下さい。

 

 

地域設定ではマップが表示されて地域と範囲を決めます。

自分の場合はとりあえず岡山県内全域でやってみます。

設定が終わったら【予算】を決めます。

 

【予算】広告に使う金額を設定する。

 

宣伝する期間とかける予算を決めます。

今回はデフォルトの「2500円」で期間は10日でやってみます。

 

ここまでできたら支払いを済ませます。

 

 

無事に申請できました!

審査結果は24時間以内に来るみたいなので気長に待ちます。

どうだろう?通るかなぁ?

 

審査に通れば無事に広告掲載へ。

 

とか言いつつ自分の投稿をチェックしていると…

 

 

「なんかみた事ないモノが表示されてる!?」

もう審査通ったのか?と確認してみると…

 

 

「審査中」から「アクティブ」に変わってました!!!

無事に広告を打つことができました。

 

それでは岡山県内の皆さんはFacebookの広告でお会いしましょう〜(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました