サービス ブログ

LINE マンガをやってみて

投稿日:2020年3月27日 更新日:


Twitterアカウントが止められてしまったのでマンガも更新できなかったので、もうブログとLINEマンガにだけ投稿しました。

 

誰かの参考になればと思うのでどれだけビューがあったか記録しときます。

 

スペック

 

マンガはど素人です。

今までマンガは描いたことはありませんでした。

 

仕事、学校で図形みたいなモノは描いていたので多少はマシかも。

それでもブランクは何年もあります…

 

画力は悪くもないし良くもないくらいだと認識しています。

 

ジャンル

 

4コマ漫画です。

LINE漫画の投稿設定は【インディーズ】の【裏社会・アングラ】です。

 

マイナージャンルで強豪も少ないんじゃないかと思ってこのジャンルにしました。

まぁ、内容もマッチしていたのでこのカテゴリーで投稿しました。

 

アクセス数

 

投稿を始めて20話目くらいにはこのジャンルで1位になりました。

おおよそこのジャンル縛りだと50作品ほどの投稿があります。

順位の付け方については全くわかりません。

 

100日後に死ぬワニ」のオマージュ的な4コマだったので「100日後」ワードが功をそうしたんじゃないかと思っています。

 

Twitterの制限がかかってしまって投稿をやめてしまったり、実力の差が出たのかそれからは順位は落ちてしまいましたが今現在は3位くらいにいます。

 

 

 

・PV4484

 自分的にはビックリするくらい見られました!

マンガという媒体でのPV数で多いのか少ないのかわからないのですが結構見てもらえたんじゃないかと思っています。

 

・いいね71

ありがたいことにリアクションも多いです。

1話に対して平均2〜3「いいね」押してもらえています。

 

・コメント7

コメントもネガティブなものもなくわざわざ書いていってくれてるのがありがたい!

 

・読者数23

いわゆるブックマークされている数です。

ありがたい限りです。

 

・全体ランキング442位

いま現在「ランキングから探す」で投稿マンガの数を確認すると3700本ほどありました。

投稿を続ければこの順位で推移できる可能性があります。

 

思ったこと

 

マンガをどこかに投稿しようと思っている方は積極的にやったほうがいいと思います。

メジャーでされているような方とは比べものになりませんが、タイトルの「ワード」と「ジャンル選び」を適切にすればある程度見てもらえるかもしれません。

 

SNSとかでやってる方はそっちで投稿するのと並行してマンガアプリを活用するといいですね。

 

SNSと自分のページ(サイト、ブログなど)を設定もできます。

 


-サービス, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メルペイのポイント還元で3000Pゲット!

前回のあらすじ メルペイ導入されてた メルペイでのサービスがどんな仕組みか調べていると… 半額分ポイント還元実施中! これはやるでしょ。 ただし条件が本人証明か、引き落としの銀行の情報登録 …

Poplleでいいねしてみた

前回、無事登録できたのでいいねを押してみることに。 いいねをお金に変えるサービス!?【Poplle / ポップル】SNSアプリ 画像や動画がズラーッと並んでいます。 動画には右上に再生マークが付いてい …

nanaっていうアプリに登録してみた。

nanaという音楽アプリをなんとなく入れてみました。   文字通り【 スマホでつながる音楽コラボ アプリ】 各パートごと、ボーカル、コーラス、楽器、楽曲など自分ができるパートを担当することで1つの曲( …

noteで投稿を始めました。

note ブログのようでメルマガのようでSNSのようでコンテンツ販売ストアのようでそれらとは全く別物のサービス「note」を使ってみようと思いました。   印象としてはいろんなネットのサービスをプラグ …

OTAIRECORDとトラブった話。

決済の話で今更ながら思い出した話。   OTAIRECORD(音楽関係全般を取り扱っている通販サイト)   数年前、3万円くらいの音楽機材をオタイレコードでクレジットカード決済で購入。 注文のメールを …

link
link
コチラ
コチラ
コチラ