【通常マウス歴25年】初めての親指トラックボールマウスの感想

ディスカバリー

「便利」とは聞いてたけど怖くて手が出せなかった。

いろいろ調べてみるとこういう感想・レビューがあった。

「トラックボールの方が快適で便利!」「腱鞘炎になる…」人によって、型によってそれぞれ思う所も変わってくると思いますがいざ自分が選ぶとなったら…

結局一般的によくみる「通常のマウス」を使い続けていました。やっぱりお店(家電量販店)に行っても未だにこのマウスが商品棚の大半を占めているし結局使いやすいんじゃないか?それともただ単価が安いから売れるだけなのか?と色々考えていましたがトラックボールも使ってみたいとも思っていました。

頑なに使い続けた安価な通常マウス

パソコン歴…というか生まれて初めてパソコンに触れてから25年以上、ノーマルマウスを使い続けました。初めは小学校の授業や友達の家にあるパソコンのゲームでマウスに触れました。その後学生時代は授業中はMAC OSで、自宅ではWindowsのOS上でマウスを使用。

今現在はMac OSで使用中。一時期「Mighty Mouse(マイティマウス)」を使用していました。特に使いにくいとかもなかったんですが飛び抜けて使いやすいか?というとそうでもなかったのと結構値段が高い上に当時は入手しにくかったので通常の安価なマウスに戻りました。

ですが最近「手首が痛くなってきた…」という理由で手首をあまり動かさなくても良いトラックボールマウスを導入するに至りました。

トラックボールマウスには2種類あるみたい。

トラックボールマウスには大きく分けて2種類ある。(※今回はトラックボール単体は省きます)

「人差し指・中指」で操作するタイプと「親指」で操作するタイプ。これは使用感に大きな違いがあります慣れてしまえば人差し指も使いやすいのかもしれませんが今回は「通常マウスに操作性が近そうな親指タイプ」を購入する事にしました。

エレコム「EX-G」M-XT2URBK(有線)

最新ではなくちょっと古いかな。

トラックボールマウスの中でも比較的リーズナブルなエレコムのEX-Gの「M-XT2URBK」を購入してみました。こちらは無線タイプではなく「有線タイプ」です。理由としては以前に無線マウスを試した所「マウスのbluetoothと家のWi-Fiが干渉してしまった」ことがあり有線接続を続けています。

これに関しては他のbluetooth機器でも同じ現象に悩まされていたので自分の環境では有線を使っていますが自分に合ったモノを選べばいいと思います。(現在出てる製品は改善されてるかも?)

スペック】・親指操作タイプ・接続USB・有線ケーブル(1.5m)・ボタン※5個・人工ルビー支持球搭載・チルトホイール搭載・ポインタ速度変更スイッチ・ポインタ速度減速ボタン・OMRON社製高耐久スイッチ・機器割り当て対応

【対応】Windows Vista/Windows7/Windows8.1/Windows RT8.1※一部未対応/Windows10/Macintosh OSX10.10(Mac)

エレコムのマウスアシスタントをウェブ上でダウンロード・インストールすることで詳細な設定をする事ができます。

マウスとはいっても今までの手首を動かしてポインタを移動する動作がないので慣れるまで時間がかかるかなぁと。しかしその他の動作は今までのマウスをあまり変わらないので全く使えないとはならないと思います。

中身はマウス本体と説明書2枚。やはりマウスを動かす動作がないのでそこそこ重量感があります。

トラックボールマウスの使い方。

MacOS上での使用の感想です。始めにボタンの割り当ては特に設定せずデフォルトの状態で使っています。よほど独自の使い方や特定のアプリケーションに特化している場合以外はいじらなくても大丈夫だと思います。(WindowsはわかりませんがMacの場合は接続するだけですぐに使える状態です)

ある程度操作に慣れてからゆくゆく変更すればいいのかなとも思います。ただもちろん細かい設定(以前のマウスの感度など)は変更しました。

【システム環境設定】の「マウス」で調節しました。ここは自分のお好みで〜。

これはデフォルトの基本設定の場合です。

①戻るボタン(ブラウザバック)

②進むボタン(ブラウザ進める※再表示)

③トラックボール(ポインタを動かす)

④左クリック

⑤右クリック

⑥チルトホイール(クリック、左右スクロールができます)

⑦ポインタ速度変更スイッチ(設定してしまえばあまり使う機会はないかも)

⑧減速ボタン(押しながらトラックボールを操作すると減速してくれます)

使ってみた感想。

思った以上にスムーズに移行できました!!!初めてのトラックボールは「スマホの操作と似ている」ためか違和感がなかったです。ただ今までなかった親指による操作なので慣れるまでは多少疲れるかもしれません。

またマウスを物理的に動かす動作が身に染み付いている為か最初の内は「中指」に力が入ってしまって右ボタンを誤って押してしまうことが多々ありました。これも操作に慣れれば無くなります。

デメリットとして感じた事はわりと安い商品だからかもしれませんが「細かいポインタ操作」は以前より少しだけしづらいかなぁ。これについては「減速ボタン」をうまく使う事でカバー出来るようになりそうですが少し慣れるまで時間がかかりそうです。

まとめると動かさなくていいので小スペースで使えるし、慣れてしまえばノーマルマウスと遜色なく使えるとわかりました。今度マウスを買い換えるとなったらまた「トラックボールマウス」を購入すると思います。マウスを置くスペースがなかったり手首に負担がかかっている方はぜひ勇気を出して使ってみて下さいね。

エレコム トラックボールマウス/親指/有線M-XT2URBK(EX-G)
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました